Xperia Z買い換え

Xperia Zを購入してから、はや2年。購入当初は両面に保護シールを張り、落とさないようにストラップを付け、鞄に入れるときはケースに入れ・・・と、宝物のようにXperiaを扱っていた。

そんな箱入り娘状態のXperiaも、今は昔。

月日が経つにつて、ストラップが切れ、鞄に裸で放り込まれるようになり、保護シールは剥がされ、赤ん坊に齧られ、スキー場で落として行方不明になり、奇跡的に発見され、数多の苦難の道を歩んできた。

普段はメール・LINE・ブラウザ・地図がメインで、ゲーム等はしないので、Xperia Zで特段困るということはない。しかし2年使って、バッテリーがへたってきた・レスポンスが遅い・Wifiテザリングできない、と少々不満が募ってきた。

そろそろ次の機種を考えて、作ったのが下の表。

項目 下の項目ほど、重要度下がる Zenfone 2 Xperia Z4 Galaxy S6
コスト 安く! 4.6, 4.9 9 9
テザリング 必須!(usbも可) ×
カメラ 重視 ×
画面 5-5.5インチ。高画素・キレイ。
バッテリー 3000mAh以上。出来れば交換可。 × ×
CPU ミドル以上で
防水 あった方がいい × ×
重さ 重くてもいい

自分は、いくつかの機種(品物)を比較検討する際に、上記のような表を作る(元々はエクセル)。
横軸が機種、縦軸が評価項目。評価項目は、上が一番重視、下に行くほど重要度は下がる。 ○や×は項目の評価だが、あくまでも自分の主観によるもの。人によっては、感じ方が異なるだろう。

表にあるように、一番大切なのがコスト。スマートフォンを初めて持つ人ならともかく、Xperia Zからのアップデートと考えると、コストの見方がかなり厳しくなってしまう。

端的に言うと、ZからZ4に換えて、カメラがキレイになって・バッテリーの持ちが良くなり・サクサク動くようになった、としても、10万円近いお金を出す価値はない。10万近くかかるならば、多少我慢して、今のXperia Zを使っていこう、と考えてしまう。これは、以前の記事(Galaxy S6とZenfone 2についての小考)に書いたとおりだ。

Galaxy S6も同様。コストがかかるということ・テザリング以外のメリットはない事から、購入には至らず。

やはり、性能は一つ劣るが、圧倒的にコストパフォーマンスの良いZenfone 2にしようか、と考えていた。

続きは、Zenfone 2レビューへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です