ThinkPad T540p Windows 8.1 クリーンインストール

ThinkPad T540pにWindows 8.1をクリーンインストールした。

現時点(2014年1月)での手順を、記録しておく。

  1. レノボのサイトから、最新のBIOSとThinkVantage システムアップデートをダウンロードする。
  2. BIOSを最新版に更新する。
  3. Windows 8.1 DVDから起動し、インストールする。
  4. ThinkVantage システムアップデートをインストール。
  5. システムアップデートを実行して、ドライバーをインストールする。

現時点(2014年1月)では、システムアップデートからインストールされないドライバーがある。そのため、以下のドライバーに関しては、レノボのサイトから個別にダウンロードして、インストールを行った。

個別にインストールしたものは、

  • Intel Dual Band Wireless-AC 7260 ドライバー(Intelのサイトから)
  • Realtek オーディオ ドライバー
  • Lenovo Settings Dependency パッケージ
  • ホットキー機能統合
  • ThinkPad モニター ファイル
  • Lenovo 省電力ドライバー
  • GeForce 730M ドライバー(NVIDIAサイトから)
  • インテル HD グラフィックス 4600 ドライバー(Intelのサイトから)

WifiやGPU関係のドライバーは、ThinkPadの構成によって異なるので要注意。

今後、システムアップデートがきちんとWindows 8.1に対応すれば、自動でドライバーをインストールするようになるだろう。


 

追記

Lenovo Solution Centerは何の問題も解決しない。問題を増やすだけ。インストールしない。

Password Managerもあまり使い勝手が良くない印象。Chrome+LastPassで事足りるため、アンインストールした。

追記2

ドライバーやアプリ諸々をインストールしている最中、何故か起動しなくなってしまった事があった。

電源をONにすると、Lenovoの画面は出てくるが、Windowsのローディングに入ると、電源が落ちてしまう。

何回かやり直しても改善しないため、Windows 8.1 DVDから一度起動。復元ポイントでシステムの復元をしようかと思ったが、復元する前に何故か起動するようになった。原因はよく分からないが、Windows 8.1 DVDから1回起動するだけで、問題は解決した。

もしかしたら、スリープ関係の不具合かも知れない(ブートローダーの変更で治ったため)。また、システムアップデートで各種ドライバーを更新した後は、このような不具合は起こらないようになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です