「自動車」タグアーカイブ

スバル EyeSightで見る夢 後編

前半から続き

まとめ

スバルのEyeSightは、かなり実用性が高い。車線認識は未熟な部分はあるが、前方障害物認識の信頼性は高い。マンマシンインターフェース(機械と人間との仲介)も適切であり、介入するべき所は介入し、介入するべきでない所は介入しない。運転していて不快に感じることが少ない(時々、車線逸脱警報がシビアで、これくらい許してくれよ、と思うことはある)。

EyeSightは、自動車運転の領域で、機械の力が人間の力を超えつつある、“分水嶺”であると感じた。

続きを読む スバル EyeSightで見る夢 後編

スバル EyeSightで見る夢 前編

「ぶつからないクルマ」として宣伝している、スバルの運転支援システムEyeSight(Ver.2)は、バックミラー上部に搭載されたステレオカメラ(2個のカメラ)で、車の前方を認識し、運転を支援するシステムだ。

具体的な機能は、クルーズコントロール(前車との間隔を保ちつつ、速度を一定に保つ)、プリクラッシュブレーキ(前方に障害物があるとき、自動でブレーキをかける)、車線逸脱警報(車線を外れそうになったら、警告音を出す)、誤発進抑制(ペダルの踏み間違いによる急発進を抑制する)がある。

約1年間使用したが、とても使い勝手が良く、優れたシステムだと感じた。今回は、EyeSightの感想を書きつつ、“次”を考えてみたい。

続きを読む スバル EyeSightで見る夢 前編