本:仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

  • 著者/訳者:デイル ドーテン
  • 出版社:きこ書房( 2001-12 )
  • 単行本:181 ページ
  • ISBN-10 : 4877710787
  • ISBN-13 : 9784877710781

「仕事は楽しいかね?」という題名から、なんとなく「どのように仕事に対するモチベーションを上げるか」「どうやって仕事を楽しんで行うか」ということに関する本だと思っていた。もちろん内容はそれに重なる部分も多いが、どちらかといえば「どのようにしたら成功できるか」ということに重点を置いた本である。
続きを読む 本:仕事は楽しいかね?

人は国のために、国は人のために

一昨日、NHKの「シリーズ日本新生:橋が道路が壊れていく・・・インフラ危機を乗り越えろ」という番組を見て考えたこと。

今後日本は人口減少・高齢化が進むのだから、今と同じレベルのインフラの質を維持するには、
① 国民の負担を増やす。
② インフラの質を維持して量を減らす、つまり“選択と集中”。
しかない。そんな明白なことはどうでもいいが、番組を見て思ったのは、人は国のために働き、国は人のために働く、という意識が足りないのではないか、ということだ。

続きを読む 人は国のために、国は人のために